腰痛、産後骨盤矯正|西尾市の整体 爽快整体院|顧客満足度No.1の整体院です。

Q&A: 肩こりと頭痛が無くなるようにしたいです。


こちらは身体の健康相談を頂いた方に対するQ&Aのブログです。


 

 

 

 

 

 

Q:30代、女性会社員です。仕事中心の生活です。
夜遅くまで、デスクワークが続く事が多く、1年ほど前から、肩こりや頭痛に悩まされる事が多くなりました。仕事は、パソコン作業がメインです。ですので、視力も徐々に悪くなる一方です。

さらに頭痛と肩こりが起きてきて、パソコンの前に座るのが苦痛です。
仕事が終わって帰宅し、入浴すると、肩こりや頭痛はだいぶ良くなります。
パソコン作業は、視力の悪化や、肩こりが起こりやすいと聞いています。

毎日の仕事なので、なるべく肩こり、頭痛などが起こらないようにしたいのですが、なかなか良い方法が見つかりません。
自分で肩をマッサージしたり、湿布を貼ったりしているのですが、いまいち効果が実感できません。
何か良い方法がありましたら、教えて頂きたいと思っています。

 

回答:初めまして、愛知県西尾市で整体院を営んでいます爽快整体院院長の内田と申します。

 

Tさんに肩こりと頭痛があるとのことでお気持ちお察しいたします。

当院にも肩こりや頭痛改善のための施術でご来院されている患者様も多いですので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

 

まず肩こりと頭痛には様々な原因が考えられます。K.Tさんはどのような姿勢になってみえることが多いのでしょうか?

頚の横にある筋肉(胸鎖乳突筋)も硬くなっていたりはされていないでしょうか?

 

姿勢を良くすることは余計な筋肉の緊張を防ぎますの頭痛の改善には欠かせないものです。デスクワークの際に骨盤を立てて座る姿勢を意識するようにしてみてください。

 

また長時間パソコンを見ながら仕事を続けていると眼の毛様体筋に力が入り続けるため眼が疲れやすくなります。そのことも視力を下げてしまう原因になりますので、時々遠くを眺める時間を意識的に作り、席を離れて体を動かす時間も作ってあげてみることもおすすめです。

 

慢性頭痛が良くなるまではご自身の姿勢を姿見か上半身の映る鏡で朝、昼、晩の3回は見るように心がけてみてください。

 

正しい姿勢は直立して頂いた際にくるぶし・膝・肘・肩・耳の位置が一直線上に整っていることが大切です。

頭痛になりやすい方は肩や耳の位置(頭の位置)が前に出てしまっていることが多いです。

 

その為に背中上半身の僧帽筋や肩を覆ている筋肉や頚の筋肉が引っ張られやすくなり、良くない姿勢が続くとそれらの筋肉が硬くなってしまい、頭へ行く血流の流れが悪くなり、頭痛を引き起こす原因になります。

あとあご上向きで前に出ている方は脳せき髄液が脳の方へ多く集まり脳と神経を圧迫されているために頭痛の原因になっていることもあります。

 

お勧めな頭痛を減らして姿勢を良くしていく運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。

爽快整体院ホームページの動画 肩コリや背中のコリを減らし姿勢を良くする体操 基本編①

体操動画集

で確認することも可能です。

 

あとは睡眠時間が少ない人も頭痛や肩こりや頚こりになりやすい方が多いです。横になっていただいている時が頚の筋肉を休めてあげられる大事な時間です。

セルフケアを行いながら姿勢に気を付けて、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

Tさんのつらい頭痛と肩こりが一日でも早く改善されますよう祈っております。

そして睡眠時間が少ない人も肩こりや頚こりになりやすい方が多いです。横になっていただいている時が頚の筋肉を休めてあげられる大事な時間です。

 

姿勢に気を付けて、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

どんな些細なことでも気になることがあったり、当院で整体を受けられたいときにはお気軽にお問い合わせくださいね。
Tさんの肩こりや頚こりが一日でも早く改善されますよう祈っております。

 

水分をこまめに取ることで、血流を良くしていき頭痛や肩こりを減らす改善につながります。
定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。



爽快整体院 院長 内田 勇樹
住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585

コメントを残す





CAPTCHA