辛い腰痛,姿勢,O脚の改善なら、西尾市の爽快整体院がお勧めです。

Q&A:目の疲れからくる頭痛と肩こり

こちらは身体の健康相談を頂いた方に対するQ&Aのブログです。

爽快整体院ではこれまでにも日本全国から相談をされた方に役立つ情報を提供させていただいています。

ご自分と症状が同じであったり、近い症状の場合もあるかと思います。参考になるアドバイスを心掛けていますので、ぜひ参考になさってみて試していただいて、ご自分やご家族そしてお知り合いの方々の健康維持に役立てていただけたら幸いです。

Q:34歳女性です。仕事は主にデスクワークで、パソコンを使う時間が長いです。5年前くらいから頭痛と肩こりを自覚するようになりました。首から肩にかけての凝りは一日中感じています。特に寒い日はひどいです。頭痛は主に夕方以降によく感じます。痛いなと思ったときは、眉間を押したり、首をもんだり、特に疲れを感じたときはホットタオルで目を温めたりしていますが、その時は一時的に良くなるのですが、毎日同じことの繰り返しです。慢性的な今の状態を少しでも改善する方法はありますか?

 

A:初めまして、愛知県西尾市で整体院を営んでいます爽快整体院院長の内田と申します。

Yさんの肩こりと頭痛をお察しいたします。

 

当院にも肩こりや頭痛の改善のために施術でご来院されて、良くなっている患者様も多いですので、ご参考になればと思い投稿させていただきました。

 

肩こりを改善させるためには肩の周囲の筋肉や関節の柔軟性を高めてあげる必要があります。それ以外に姿勢からきている原因も考えられます。

 

*仕事は主にデスクワークで、パソコンを使う時間が長いです。5年前くらいから頭痛と肩こりを自覚するようになりました。首から肩にかけての凝りは一日中感じています。

 

Yさんの場合パソコンを長時間使う姿勢が多いということですので、腕が前にあるために肩が前に入り、肩甲骨が左右に引っ張られて肩周辺の筋肉や頚の筋肉が、放っておくと硬くなってしまいやすい環境にあります。

 

近くばかり見ていると眼の毛様体筋にずっと力を入れていかなければならなくなりますので、毛様体筋を緩めるためにも、遠くを見る時間も時々入れるようにして気分の転換もしてあげてみると良いでしょう。

 

頚の横にある筋肉(胸鎖乳突筋)を触ってもらうと硬くなっていたりはされていないでしょうか?こちらは硬いと頭痛の原因を引き起こす原因にもなります。

 

まずは姿勢を良くしてあげることを基本にしてみてください。

 

姿勢を良くすることは余計な筋肉の緊張を防ぎますの肩こりの改善には欠かせないものです。デスクワークの際に骨盤を立てて座る姿勢を意識するようにしてみてください。

また席を離れて体を動かす時間も作ってあげてみることもおすすめです。

 

肩こりや頭痛が良くなるまではご自身の姿勢を姿見か上半身の映る鏡で朝、昼、晩の3回は見るように心がけてみてください。

 

正しい姿勢は直立して頂いた際にくるぶし・膝・肘・肩・耳の位置が一直線上に整っていることが大切です。

 

お勧めな運動には肩の三段回しや肘の回旋運動があります。

 

爽快整体院ホームページの動画 肩コリや背中のコリを減らし姿勢を良くする体操 基本編①

体操動画集

で確認することも可能です。

 

あとは睡眠時間が少ない人も肩こりになりやすい方が多いです。横になっていただいている時が頚の筋肉を休めてあげられる大事な時間です。理想の睡眠時間は7時間は取れるようにしてあげてください。前日の老廃物が尿と一緒に翌日出てくれやすくなるのでだるさを解消していく方向にむかいやすくなります。

 

セルフケアを行いながら姿勢に気を付けて、体全体を使う運動も時々なさるようにしてみてくださいね。

 

セルフケアでもいよいよどうにもならなければ近くの評判の良い治療院で施術を受けてみることも良いと思います。

 

Yさんの目の疲れからくる頭痛と肩こりが一日でも早く改善されますよう祈っております。

 

爽快整体院 院長 内田 勇樹

当院のご案内


住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585

コメントを残す





CAPTCHA