辛い腰痛,姿勢,O脚の改善なら、西尾市の爽快整体院がお勧めです。

側弯症(中学生の方)の施術(^o^)丿

小学5年生の時に病院で側弯症があると言われて、当院で3回目の施術を受けられた中学生の患者さんです。

側弯症は身体の柔らかい小さいころからの姿勢による負担が原因であることも多いようです。

痛みの三大好発部位は
• 突出している背中
• 腰
• 股関節

本来中心軸においては真直ぐでなければならない背骨が湾曲して飛び出しているので、無理な力が1~3の部分に絶えず加わっていることになります。

●側弯症の人がやってはいけない姿勢

☆ 横向きやうつ伏せに寝転がって、本や雑誌を読む。
☆ 横向きに寝転がって、テレビを観る。
☆ うつ伏せで、寝る。

一回目の施術の際にこの患者さんの歪みの原因と改善方法のお話をして、今日で3回目の施術を行いました。前は腰椎と胸椎の1ヶ所ずつ右にズレがありましたが、今回はT3が少し右にずれているだけでまた改善出来てきています。この後1か月間隔で定期的に施術で調整していくことで、背骨がまっすぐになる姿勢に近づき、見た目も安心して過ごせるお話もさせて頂きました。お母さんが「これまで手術をせずに側弯症を治すためにはどうしたら良いのか分からなくて心配でしたが、先生に診て頂いて本当に安心しました。ありがとうございます。」とお母さんと娘さん共々笑顔で喜んで頂けたことが何よりです。そして側弯症を治すことも可能なことが多いと施術の経過をこれまで多く見てきて感じています。側弯症だから治りにくいと決してあきらめたりせずにいてくださいネ!!あきらめずに爽快整体院で一緒に頑張ってきた患者さん達が、一番側弯症を回復させていると私は自信を持って思います☆

愛知県西尾市、碧南市、蒲郡市、豊橋市、岡崎市、幸田町の整体【推拿療法】ストレス・肩こり・腰痛・首の痛み・頭痛【O脚矯正・骨盤矯正】体のことなら爽快整体院

 

爽快整体院 
 住所:愛知県西尾市西幡豆町池下71番地7
TEL(0563)62-5585
院長 内田勇樹

コメントを残す





CAPTCHA