腰痛、肩こり、きれいな姿勢は西尾の整体、爽快整体院で解決していきます。骨盤、O脚矯正も優れています。

側弯症(高校生)と脚の施術を行いました

小学6年生の時に病院で側弯症があると言われて、当院で3回目の施術を受けられた患者さんです。

側弯症は身体の柔らかい小さいころからの姿勢による負担が原因であることも多いです。

痛みの三大好発部位は

  • 突出している背中
  • 股関節

 

本来中心軸においては真直ぐでなければならない背骨が湾曲して飛び出しているので、無理な力が1~3の部分に絶えず加わっていることになります。

●側弯症の人がやってはいけない姿勢

☆ 横向きやうつ伏せに寝転がって、本や雑誌を読む。
☆ 横向きに寝転がって、テレビを観る。
☆ うつ伏せで、寝る。

一回目の施術の際にこの患者さんの歪みの原因とO脚もありましたので、改善方法のお話をして、今日で3回目の施術を行いました。前は腰椎と胸椎の1ヶ所ずつ右にズレがありましたが、今回はT3が少し右にずれているだけでまた改善出来てきています。

O脚もこの方の場合は家でのトレーニングをきちんとされれば改善できるものだと考えられましたので、今日また確認をして状態が良くなっており、お母さんと娘さん共々笑顔で喜んで頂けました。どこに身体の歪みや負担につながる原因があるのか。どの部分に調整をかけると良くなっていくのかを皆さんにお話しさせていただき施術を行っています。これからもお体を1ヶ月毎にきちんと爽快整体院で調整をして、大好きなバレエをこれからも長く続けられるように陰ながらサポートさせて頂きたいと思っております(^o^)/

 

コメントを残す





CAPTCHA